体内の循環を良くする簡単な方法

あなたは、毎日「湯船につかる人」ですか? それとも「シャワーだけの人」ですか?

近年「体重が増える原因」の1つに、「体内の循環不良」という現象が増えています。

「1日中パソコンの前で仕事をしてる人」「立ち仕事の人」「家でゴロゴロしている人」は要注意!
気がつくと1時間同じ姿勢でいる…なんていうことありませんか?
そんな時、あなたの「血液」「リンパ液」の流れはとても滞っているのです!

私達の体は、約4リットルの血液が常に循環し、それが約5分で体を1周しています。
血液の流れに連動して、老廃物を含むリンパ液も循環しています。

血液を循環させているのは「心臓」のポンプ機能と、「筋肉運動」によるポンプ機能なのです。
つまり「体を動かすこと」で血液やリンパ液が流れているのです。
その「循環」がスムーズに行なわれている人は、太りにくく、体調も良好です。

ところが「1時間に1歩も動かない」というような生活をしていると、「循環」が滞り、これが「むくみ」となっ
 この「むくみ」が定着すると、ガンコなセルライトの原因となってしまいます。
そして、そういう人は「頭痛」「肩こり」「冷え症」「便秘」などのトラブルも抱えがちです。

そこで「体内の循環を良くする」のにとっても有効なのが「入浴」です。

現代人に「循環不良」がもとで太ってしまう人が多いのは「ユニットバス」や「シャワーの普及」にも原因があるのではないでしょうか。「時間がないから」「面倒臭いから」という理由で、シャワーだけ浴びて寝てしまう、というような生活を続けていたのでは、体がリフレッシュする時はありません。

「入浴療法」という治療法もあるくらい、入浴には「半身浴」「反復浴」「足湯」・・・などその目的に応じた色々な方法があります。

いずれの方法にせよ、ゆっくり「お湯につかる」という行為は「血管やリンパ管の拡張」「水圧によるマッサージ効果」「免疫を高めるホルモンの分泌の促進」「体温の上昇による代謝促進」などなど…多くの効果をあなたの身体にもたらしてくれます。
ただし、ガマンして熱いお湯に入ったり、のぼせるほど長時間入るなどは禁物です。

一日の疲れを取り、気持ちよく眠ることができる・・・。
そのような、あなたにピッタリの入浴法を取り入れて「やせ体質」を身につけて下さいね!




#人生が変わる耳ツボダイエット#セルライトケア#体質改善#痩せ体質#黄土よもぎ蒸し#温活#腸活#デトックス#今年中に痩せたい#お腹痩せ#NOLEEYN#夢みるよもぎ蒸し関目店#健康的に痩せる#耳ツボダイエット資格#ダイエットカウンセラー#サロン開業#関目高殿#蒲生#千林

2022年11月10日