太る癖~生活編~

今回は「生活の癖」です。

1.近くのコンビニでも車で行く
2.階段より断然エスカレーター派
3.電車やバスで空席をみつけるのが得意
4.家では物が何でも手の届く範囲に置いてある
5.頂き物は断れない
6.空腹の時間帯に買い物に行くことが多い
7.夜更かし型
8.食後のテーブルをすぐに片付けない
9.歯磨きは朝と夜のみ
10.お風呂よりシャワー派
11.休日はあまり出かけない
12.太ったかな-と思うと体重計を避ける
13.大体いつも同じような服装が多い


まず1.~4.はズバリ「運動不足」ですよね。
無理に時間を作ってハードな運動をする必要はないですが、
せめて日常の生活をちょっとでも「やせる人」の行動パターンに変えていきましょう。

 5.~9.はついつい「食べ過ぎ」を招くパターンです。
頂き物は断らなくてもいいですが、食べる時に、「半分っこしない?」と言えればあなたも上級者です。
空腹時のお買い物は避けましょう。つい買い過ぎてしまいます。

7.と8.はどうしてもダラダラ食いになってしまいます。
そこでとても有効な方法が「歯磨き」もしくは「口臭予防のスプレー」です。
「食べたら磨く」の癖をつけてみて下さい。どこかでリズムを区切ることが必要なのです。

 10.と11.は「体内の循環不良」に関わってきます。
「お風呂に入る」「からだを動かす」というような行為により、体内の血管やリンパ管の流れが良くなります。
シャワーから湯船に浸かるように変えたことで1週間に体脂肪が2%減ったという方もいらっしゃいます。

12.は思い当たる方が多いのではないでしょうか!
現実を見なくなったら体重はどんどん増えます!
ショックを受けるということも立派な「ダイエット」です!!
出来れば脱衣所に大きな鏡を置いて、
お風呂上りは常に、前後だけでなく横からの自分の姿もチェックしましょう!

13.はいつも同じような服装では誰もあなたの変化に気づきません。
あなた自身も気づかないかもしれません。
そこで勇気を出して ちょっとタイトなシルエットのものに変えてみませんか?
体脂肪1%の減少で大体おなかまわりが1cm減ります。
それはほんのささやかな変化なので今までと同じ服を着ていたのでは、誰も気づいてくれません。でも、思い切って今まで履けなかったパンツとかスカートを履いてみるのです。あなたの印象がガラッと変わるはずです!
まわりから「あら、少しやせた?」なんて言われれば、
あなたのダイエット効果は加速度を増していくはずです!


あなたの生活サイクルはきちんと、「やせパターン」になっていますか?




#健康ダイエット#体質改善サロン#デトックスダイエット#ダイエット情報#本気のダイエット#本気で痩せたい#50代ダイエット#60代ダイエット#40代からのダイエット#生活習慣病予防#セルライトケア#自宅開業#起業したい女子#エステ開業#若返りたい#関目高殿#NOLEEYN#耳つぼダイエット#?身カウンセラー資格取

2022年10月13日